動物病院で検査|犬の病気はすぐに相談する

ドッグ

優しくて穏やかな大型犬

ゴールデンレトリバー

ゴールデンレトリバーは、もともとは狩猟犬として活躍していました。他の犬種よりも体格の均等のバランスが良く、力が強いことが特徴です。また、ゴールデンレトリバーの体毛は水をはじく性質があり、水中に落ちた獲物の運搬が得意な狩猟犬としても認知されています。そんなゴールデンレトリバーは、とても優しくて穏やかな性格です。なので、どんな家族構成でも適応できるおすすめの犬種です。周囲の出来事に敏感で、場の雰囲気を察知する能力に優れています。おっとりとしているので怒ることが少なく、子供とのトラブルもありません。純粋で無邪気なところがあるのですが、大型犬は小型犬と違い、体格や体重が違います。その無邪気さがトラブルの原因になりかねないので、小さい時からのしつけが肝心です。体長が大きいこともあり、室内の運動量では消費が難しく、毎日の散歩は欠かせません。体を動かすことが大好きなので、毎日外の新鮮な空気を吸って運動させることが必要です。運動する上で注意があり、ゴールデンレトリーバーは股関節が痛みやすく、激しい運動をするとケガの原因になります。なので、1日2回に分けて、30分から40分の散歩をおすすめします。ゴールデンレトリバーは、毛の長い犬種です。そのため、抜け毛が多くお手入れをしてあげないと、毛が絡んでしまいます。そうならないためにも、毎日優しくブラシングしてあげましょう。ゴールデンレトリバーを飼いたいと思っている方は、これから一緒に過ごすパートナーのためにも、事前に特徴や性格などをしっかり把握しておきましょう。